アンサンブル神戸へようこそWelcome to Ensemble Kobe

サンプルイメージ

 オーケストラ「アンサンブル神戸」は、阪神大震災直後の仮設住宅や老人ホームなどへの慰問演奏をきっかけに、関西の若手音楽家を中心に発足した室内オーケストラです。
 1996年9月にオープンした神戸新聞松方ホールを本拠地として、年間約10回の自主公演を行い、そのほか様々な依頼公演にも応えています。また、2000年には姉妹団体「神戸21世紀混声合唱団」を発足させ、宗教音楽にも積極的に取り組んでいます。2013年5月に一般社団法人として法人化し、2015年12月には内閣府より公益社団法人の認可をいただきました。関西を代表するオーケストラとして地域文化の振興、発展に貢献するために活動を続けています。

公益社団法人アンサンブル神戸
代表理事 指揮 矢野正浩

 指揮者の紹介

ザルツブルグ モーツァルテウム音楽大学を経て、1990年旧西ドイツ国立トロッシッゲン音楽大学大学院を最高点で修了。1992年フィンランド ヨエンスウ市立管弦楽団に首席フルート奏者として入団、同時にシベリウスアカデミー音楽大学 クオーピオ校専任講師に就任。1996年より室内オーケストラ”アンサンブル神戸“を主宰し、自主公演は100回を数える。2009年クルト・マズア指揮マスタークラス東京でアシスタントを務める。2017年3月ルーマニア国立オラデアフィルハーモニー交響楽団定期演奏会を指揮。2018年10月ジョージア国立トビリシ交響楽団定期演奏会を指揮。1998年第2回松方ホール音楽賞大賞受賞。平成20年度神戸市文化奨励賞受賞。令和2年度神戸市文化賞受賞。  

文化庁からのお知らせ Bunkacho

文化芸術復興創造基金の創設について

日本芸術文化振興会は、
芸術家や芸術に関する団体が行う芸術の創造又は普及を図るための活動、
その他の文化の振興や普及を図るための活動に対し、
国の補助金及び芸術文化振興基金による援助を行っております。

ふるさと納税のお知らせ Furusato-Nouzei

ふるさと納税の対象団体になりました

返礼品対象の演奏会

コンサート情報 Concerts

2021年10月29日 

  令和3年度(第76回)文化庁芸術祭参加公演

2021年12月19日

Copyright (C) 公益社団法人 アンサンブル神戸 All Rights Reserved.